Pocket

白あんの赤福販売されるそうです(≧∇≦)

どこで、そしていつからいつまで販売しているのでしょう?

また気になる値段や、肝心のお味は美味しいのかについてもチェックしてみました(●´ω`●)

余談ですが ”白あんの” と言ってる時点でもはや赤福では無いような・・・(*´艸`*)

Sponsored Link

白あんの赤福はどこで販売される?

白あんの赤福どこで販売されるかについては、全国菓子博覧会の会場です(≧∇≦)

全国菓子博覧会がどこで開催されるかというと、三重県営サンアリーナという三重県伊勢市にある多目的アリーナです☆

 

全国菓子博覧会はお菓子の祭典としてほぼ4年に1度、全国の各地を回って開催されている博覧会で、第1回が開催されたのは何と、明治44年のことでした(・o・)

第1回帝国菓子飴大品評会が開催されてから、戦争によって一時中断はしたものの、これまで約1世紀に渡って26回開催されてきた歴史ある博覧会なんです(*´ェ`*)

 

今回の博覧会は、60万人の来場者が見込まれていますよ☆

私もその1人になると思いますが(*´艸`*)

 

第27回全国菓子大博覧会・三重のホームページ

住所:三重県伊勢市朝熊町朝熊町 字鴨谷4383−4

<会場へのアクセスに関する問い合わせ>

第27回全国菓子大博覧会・三重 実行委員会事務局
おもてなしグループ 交通対策チーム
TEL:0596-63-5490 ※平日受付9:00~17:00(土日祝を除く)白あんの赤福 どこ 販売 いつからいつまで

白あんの赤福はいつからいつまで販売される?

白あんの赤福いつからいつまで販売されるかというと、全国菓子博覧会の会期中である

2017年4月21日(金)から5月14日(日)までです(*´ω`*)

 

会期中の開催時間は10:00から18:00まで(最終日は10:00から17:00まで)です(*^^*)

ただし、赤福はお餅を使ったデリケートで美味しい和菓子ですので、開催時間内であっても「完売次第終了」ということが懸念されます!(正式発表があったわけはなく、私の個人的な予想ですが)白あんの赤福 どこ 販売 いつからいつまで

白あんの赤福の値段は?

白あんの赤福お値段は、通常の赤福との2個セットで210円(税込)です(●´ω`●)

昔から赤福値段が安いのに美味しいお菓子として親しまれてきたので、このお値段に大満足です(*^^*)

値段が高くないのでSNSを活用している若年層も買いやすくて、白あんの赤福が発売されたらツイッターやインスタが白あんの赤福のことでにぎわうでしょうね(≧∇≦)

 

博覧会会場では白あんの赤福だけでなく、全国から集った1800点ものお菓子に出会えます(●´ω`●)

白あんの赤福 どこ 販売 いつからいつまで

白あんの赤福は美味しい?

まだ白あんの赤福を食べた人はいませんのでクチコミなどもありませんが、白あん好きにはたまらない美味しさでしょうね(≧∇≦)

 

白あんの赤福が発売されてクチコミが入手できたら追記しますが、それまでは白あんの赤福を待ちわびるネットの声を紹介します(๑•̀ㅂ•́)و✧

白あんの赤福は地元でも食べたことないなぁ 笑

 地元どころか世界初の白あんの赤福は貴重ですよ(≧∇≦)

・この為に伊勢に行こうか悩むレベル

 白あんの赤福の為に伊勢に行くのもアリだと思います!

・おぉぉ~!白餡赤福も大好きだから食べたい٩(๑’ڡ’๑)⊃

 大好き×大好きのコラボなんて、食べないわけにはいきません(๑•̀ㅂ•́)و✧

・東京では買えないのね(/ _ ; )

 そうなんです、伊勢でしか・・・(´;ω;`)

白あんの赤福 ⁈ 黒砂糖味の復刻版の方が気になる!

 この記事のもう少し下の方で紹介しますが、黒砂糖味の赤福も(*^^*)

と、白あんの赤福を待ちわびる声がたくさん♡

 

美味しい白あんの原料となる白いんげん豆

白あんの赤福 美味しい

白あんの赤福だけでなく、黒砂糖を使った江戸時代からの復刻版も!

全国菓子博覧会では、白あんの赤福だけでなく、復刻版の赤福も販売されます(≧∇≦)

白あんの赤福 どこ いつからいつまで 黒砂糖 復刻版

「写真はイメージです」と赤福ホームページに記載がありました

復刻版の赤福というのは、黒砂糖を使って江戸時代後期から明治時代末期につくられていた赤福です☆

復刻版の赤福は全国菓子大博覧会の会場で、1,100円(12個入り)で販売されるそうですよ(*^^*)

赤福の味付けは時代とともに

1707年の創業当初:塩で味付け

江戸時代後期:黒砂糖に切り替え

現在(1911年〜):白砂糖

というように製法を変えて変化を遂げてきました(*^^*)

 

1911年以降の赤福に白砂糖を使うようになったのは皇室に献上したのがきっかけだそうです(●´ω`●)

それにしても、創業当初の塩で味付けをしていた赤福も、とっても興味があります(・o・)

Sponsored Link

白あんの赤福 まとめ

今日は、白あんの赤福が発売されるというニュースを受けて、速報的にブログを書きました☆

 

いつからいつまで販売しているのか? や 値段について、そして「美味しいの?」なんていうストレートな疑問についても紹介しました♪

 

最後に、白あんとは・・・

白いんげん豆(手亡豆-てぼうまめ−)または白アズキを茹でたものを潰して、砂糖などで甘みをつけた白いこしあんのことです(*^^*)

 

白あんの赤福、早く食べた〜い(〃∇〃)

第27回全国菓子大博覧会・三重

 

全国菓子大博覧会 赤福以外もオススメ沢山!入場料や会場(場所)、駐車場について!お伊勢さん菓子博2017

Pocket