Pocket

シャペコエンセ(Chapecoense)のサッカー選手を乗せた飛行機が墜落しました。

墜落の原因は電気系統燃料切れというところまで絞られているようです。

生存者は11月29日19:30時点で5名とのこと。

今後、救出活動により救出される乗客乗員が増えて行くことを期待します。

Sponsored Link

シャペコエンセの選手を乗せた飛行機が墜落

シャペコエンセ(Chapecoense)は、ブラジル・サンタカタリーナ州のシャペコを本拠地とするブラジルリーグ1部のサッカーチームです。

スダメリカーナ杯(南米で言うヨーロッパリーグに相当する大会)の決勝へ向けて移動していたシャペコエンセの選手やスタッフらが複数人搭乗していたとのことですが、現在の安否は不明とのことです。

【追記】

アラン・ルシェルとダニーロ、フォルマンは生存が確認されたと報道されています。

【追記終わり】

25人の死亡が確認され、15人が負傷とのこと。シャペコエンセ 飛行機 墜落 原因 電気系統 燃料切れ 生存者

シャペコエンセの選手を乗せた飛行機が墜落した原因は電気系統か燃料切れ?

シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機が墜落した原因は、電気系統の不具合か燃料切れとの見方がされています。

A press release from aviation authorities said the chartered aircraft declared an emergency at 10pm local time on Monday (0300 GMT) due to an electrical failure. 

However, Ospina previously said it appeared the aircraft ran out of gasEl Universo reported.

引用元:http://www.mirror.co.uk

 

 aviation authorities

航空当局の発表によると

due to an electrical failure

電気系の不具合により

 

Ospina

La ceja市のオスピナ市長は

 ran out of gas

燃料切れ

 

というように、航空当局は電気系統の不具合と発表し、Ospina市長は燃料切れと伝えています。
シャペコエンセ 飛行機 墜落 原因 電気系統 燃料切れ 生存者

シャペコエンセの選手を乗せた飛行機の墜落、18:00現在の生存者は5名?

シャペコエンセの選手たちを乗せた飛行機には、72名の乗客と9名の乗務員が乗っているそうですが、日本時間11月29日19:30現在で生存者は5人確認されているそうです。

アラン・ルシェルとダニーロ、フォルマンは生存が確認されたと報道されています。

現在はコロンビア空軍のヘリコプターが2機救助活動をしているものの、悪天候で視界が十分でなく、捜査は難航しているという情報があります。

生存したとされるアラン・ルシェルとダニーロが離陸前に撮った写真

シャペコエンセ 生存者 墜落 原因 飛行機

現在のシャペコエンセの監督は、元ヴィッセル神戸のカイオ・ジュニオール監督で、他にも元コンサドーレ札幌のハファエウ・バストス選手、元アビスパ福岡のモイゼス選手、元柏レイソルのクレーベル・サンターナ選手、元セレッソ大阪のケンペス選手など、Jリーグにも活躍していた選手が複数人乗っているようです。

安否はまだ分かっていません。

情報が入りましたら更新します。

Pocket