Pocket

PUFFYが2016−2017紅白歌合戦に出場することが決定しました(≧∇≦)

デビュー20周年にして初出場が決定した理由に迫ります☆

また、紅白歌合戦で歌うは何なのか、予想してみました♪

Sponsored Link

PUFFYの紅白出場出場が決定した理由は?

11月24日に紅白出場歌手が発表され、その中にPUFFYの名もバッチリありました(≧∇≦)

PUFFY紅白出場が決定した理由を説明する前に、まずは逆に今までPUFFYが紅白に出場してこなかった理由から説明します。

1995年から活動を開始したPUFFY。

デビュー曲「アジアの純真」からミリオンヒット(110万枚)となりました(〃∇〃)

2作目のシングル「これが私の生きる道」も発売数週間で、120万枚の売り上げを記録!!

数週間で120万枚って、スゴいことですよ(≧∇≦)

その後も順調にミリオンを連発して、日本中の人気をかっさらっていました♪

もちろんPUFFYは紅白出場も確実か?という見方を当然のようにされていました。

しかしPUFFYは、すでに9月の時点でテレビ神奈川主催の年越しライブ@渋谷公会堂への出演依頼を受けてしまっていて・・・

紅白出場のオファーをもらうも、紅白は辞退しなくてはいけない状況に。

ただ、紅白のオファーもらう → 「無理っす」 と即答したとかそういう訳ではなく・・・

何とか紅白に出場できないか、がんばって検討はしてくれたらしいのです。

そういうところがPUFFYらしくて感動しました(;_;)

検討案は「年越しライブの出番の合間を縫ってNHKホールに出向き、紅白に出場する」というものでしたが・・・

結局、スケジュールの調整がつかなくて、紅白出場は叶わぬものに(´;ω;`)

この「PUFFYが紅白よりもテレビ神奈川主催のライブを優先したこと」がNHKのプライドを傷つけてしまったという話もありましたね。

私は、先に入れていたスケジュールを、規模の大小問わず優先したPUFFYは人間的にすばらしいと思いました(*´∀`*)

例えば飲食店でも、ビッグな常連客もえこひいきしずに”普通の”お客さんも同等に扱う・先に予約を入れてくれたお客さんが優先・・・みたいな(*^^*)

あ、話が逸れてしまったのでPUFFYの話に戻しますね。

その後PUFFYはこれと言ったヒット曲に恵まれず、ブームが少し下火になったり・・・

ソロ活動が増えてPUFFYとしての活動が目立たなくなったり・・・

海外での人気がすごく、ツアーも積極的に回っていて多忙なことから紅白に出場する機会が自然となくなって行きました。

 

以上が、PUFFYが今まで紅白に出場しなかった理由です☆

逆に20周年という節目の年を迎えた今年は、忙しいスケジュールを調整して、NHKのお怒りも薄れ、様々な要因が重なって紅白出場が決定したというのが、PUFFY紅白出場の理由であると言えます(*´∀`*)PUFFY 紅白歌合戦 理由 20周年 出場

PUFFYは紅白歌合戦で何を歌う?

PUFFYに限らずほとんどの歌手は、その年にヒットした曲を紅白で歌うことが慣習となっています♪

しかし最近のPUFFYは、日本で目立った活動はしていなかったため、今年のヒット曲はありません。

私としては、希望的観測を込めて「アジアの純真」か・・・

または、PUFFYの生き方を見せてやるぜーという意味を込めて「これが私の生きる道」のどちらかを紅白歌合戦では歌ってくれるんじゃないかと、思っています(≧∇≦)♪

PUFFY 紅白 歌う 何 曲

いやー、でももしかして担当者の方も「どの曲も良すぎて決められないんでメドレーで♪」とかなって、PUFFYメドレーが聞けちゃうかも?(〃∇〃)

 

20th Anniversary Best Album 非脱力派宣言 (通常盤) [ PUFFY ]

 

あ、ちなみにPUFFYは20周年ベストアルバムは出しましたし、その中にも新曲が入っていますよ☆

(”シングル”を出してないという意味で書きました☆)

Sponsored Link

まとめ

今日は、PUFFYが2016紅白歌合戦に出場することが決定したというニュースを受けて、嬉しくてブログを書きました(*´∀`*)

いや〜、デビュー20周年もおめでたいですが、紅白初出場もおめでたいです(〃∇〃)

大晦日の楽しみがまた1つ増えました(*^_^*)

Pocket