Pocket

料理研究家の登紀子ばぁばこと鈴木登紀子さんは肝臓がん闘病中でありながらNHK「きょうの料理」で腕を振るっています(*^^*)

11月14日で92歳になるのに年齢を感じさせない位お元気で、家族に対する愛情溢れるかわいい登紀子ばぁば♡

今日は、登紀子ばぁばのかわいさを紹介します^^

Sponsored Link

料理研究家 鈴木登紀子プロフィール

読み:すずき ときこ

生年月日:1924年11月14日

出身地:青森県八戸市

鈴木登紀子 肝臓がん 夫 家族 料理研究家 かわいい

料理研究家 鈴木登紀子は肝臓がん闘病中

料理研究家で、NHK「きょうの料理」でおなじみの鈴木登紀子さん

私も登紀子ばぁばの回は特に好きで良く見ます♪

かわいい話し方と優しい語り口で、お料理のレシピもすっと頭に入りやすいし、コツやなんかも分かりやすいから大好きな先生です(*^^*)

ユーモアもあって、私はよく登紀子ばぁばの会話の端々で「くすっ」と笑ってしまいます(*˘︶˘*).。.

 

そんな現役バリバリの登紀子ばぁばですが、実は肝臓がんを患っていることを2014年7月に女性雑誌のインタビューで告白しています。

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるぐらい痛みや自覚症状がないため、がんが発見された時にはかなり進行していたというケースも多いですよから、登紀子ばぁばの病状も心配です(>_<)

しかし、仕事の合間を縫ってがん治療を行っていて、小さなものならレーザー針で焼き、1cmぐらいのものには抗がん剤を使うなどしているそうです。

登紀子ばぁばの元気エピソードとして、時々1週間ぐらいの入院を医師から言われるそうなんですが、経過を見つつ4日ぐらいで退院できてしまっていることも多いんだそうです。

すごい! 体内年齢が若いんでしょうか!!

お元気な証拠ですね(*^^*)

鈴木登紀子  夫 家族 料理研究家 かわいい

料理研究家 鈴木登紀子の夫や家族愛に感動!

登紀子ばぁばの夫や家族に対する愛情は感動モノです(*˘︶˘*).。.:*♡

登紀子ばぁばのは鈴木清佐(きよすけ)さん。

2009年に夫は他界してしまいましたが、今でも登紀子ばぁばはに話しかけながらご飯を食べたりしているようです。

夫は、ばぁばの4〜5歳年上のサラリーマンだったそう。

登紀子ばぁばと夫は、登紀子ばぁばが22歳の時に結婚しました。

結婚を機にばぁばは青森から上京しました。

夫は、愛情を口には出さない”ザ・日本男児”タイプでしたが登紀子ばぁばの事をとっても大事にしてくれ、登紀子ばぁばも「運命の糸で結ばれていた、最愛の人」と夫のことを語っています(*^^*)

先日のきょうの料理でも

ばぁば「あっ、11月はばぁばの誕生日の月です」

ば「もう、良いよね、えぇ・・・」

後藤アナ「えっ、な、何ですか?」

ば「向こうで待ってる人がおりますから」

後「向こうって、どの辺?」

ば「はるか・・・ね」

なんて、ばぁばらしいジョークというか、こちらがヒヤヒヤしちゃうネタでのろけていました(*^^*)

ラブラブなご夫婦ですね♪

 

登紀子ばぁばは夫との間に3人の子を設け、孫が5人、さらにはひ孫も5人います!

家族親戚きっとワイワイほのぼのとした、愛情あふれる楽しい食卓なんでしょうね♪~(´ε` )

さんも料理研究家で、安藤久美子さんとおっしゃいます☆

鈴木登紀子  夫 家族 料理研究家 かわいい

先ほどの肝臓がんの闘病に話を戻すと、家族みんなで登紀子ばぁばの闘病を支えていて、病院の送り迎えや入退院の時も家族総出で付き添ってくれるそうです。

また、病院の帰りにはよく、家族みんなで焼肉やウナギを食べて帰るそうですよ(・∀・)

長寿の秘訣はスタミナ食にあり! ですね^^

Sponsored Link

まとめ

今日は、料理研究家の鈴木登紀子ばぁばがかわいいと評判なのと、肝臓がんの状況について心配する声が聞こえてきたのをきっかけに、登紀子ばぁばについて色々と紹介しました☆

 

どうか、まだまだの元へは行かずに私たちに美味しい料理を伝え続けてください(*^^*)

 

くれぐれもご無理だけはなさらず(*˘︶˘*).。.:*

Pocket