Pocket

8日17:15追記

福岡の博多駅前道路が陥没する事故が発生しました!

陥没が発生した原因や、現在の博多駅前の状況ガス漏れはどうなっていて、どこが通行止めになっているのでしょうか?

また、避難勧告/避難指示はいつまでなされるのでしょうか?

けが人はいるのかも気になりますね。

博多駅前といえば、ビジネスの中心地なので一刻も早い避難指示解除や復旧が待ち望まれますよね!!

Sponsored Link

博多駅前の陥没発生の原因は?

博多駅前で陥没が発生した原因は地下鉄七隈線延線工事によるもではないかと言われています。

↓一般の視聴者が偶然撮影した動画のニュース映像

作業途中に突然水が流れ込んできたので作業を中断したところ、道路の陥没が始まったとのこと。

詳細は現在調査中とのことですが、考えられる原因は・・・

・地下水が流れ出た

・老朽化した下水管が破裂した

の2つ辺りではないかと・・・

 

博多では2014年にも陥没が発生していますがその時も、たて杭内への土砂流出が原因でした。

福岡市博多区で2014年10月27日、
市道が近隣のたて坑内への土砂流出によって陥没した事故で、
福岡市交通局建設課は、
たて坑施工時の地盤改良が不十分だった可能性もあると見て調査を進めている。
陥没が発生したのは市営地下鉄七隈線延伸工事の現場付近。
陥没箇所から6mほど離れた延伸関連工事のたて坑に、
道路の下の土砂が流出したことで発生した。

引用元:日経新聞

博多には中洲という地名もあって、文字通り川の中州ですし、地盤が緩いという要因もあったんでしょうね。

2014年の博多道路陥没の状況

博多駅前 陥没 原因 通行止め 避難指示 ガス漏れ 避難勧告

博多駅前の道路陥没の現在の状況は? ガス漏れも?

11月8日17:15現在、生コン車が何台も出動して、陥没した道路に生コンクリートを流し込んでいます。

博多駅前 陥没 現在 状況

11:30現在博多駅前の状況は、大幅に道路が陥没していて、道路が寸断されています。

 

陥没直後は2つの穴だったのが、現在は1つの繋がった大きな穴になっています。

周辺の広い範囲で

・停電とガス漏れが起こっているとの情報と、

・ガス漏れが起こる可能性があるために、予防策として現在ガスの供給を停止している。

という2つの情報が錯綜しています。

正しくは、博多駅前の道路陥没直後にガス漏れが発生したことにより、現在はガス会社によってガスの供給を止めているそうです。

詳しい情報が入り次第追記します。

 

さらにはビルが倒壊する恐れもあり、避難勧告が出ています。

幅14メートルほど(片側2車線)の博多駅前の道路の約20メートル四方が陥没しています。

「『ゴゴゴゴゴ』というすごい音がしていた。『ガシャーン』という音とともに信号機が倒れて、ゴーっと水も流れていて、一気に穴が広がっていった」という。「ガスのにおいが充満していて不安になった。陥没の穴の中の砂が崩れ続けて、アスファルトが落ちていった」と話した。

引用元:ライブドアニュース

博多駅前 陥没 現在 状況 通行止め 避難指示 いつまで どこ ガス漏れ

博多駅前の陥没による避難勧告はいつまで?どこが通行止め?

博多駅前の陥没による避難勧告通行止めについてお伝えします。

現在避難勧告が出ているのは博多区の博多駅前2、3丁目の現場周辺の建物7棟です。

避難勧告がいつまで続くかについてはまだ分かっていませんが、分かり次第追記します!

博多駅前 陥没 現在 状況 通行止め 避難指示 いつまで どこ ガス漏れ

なお、どこが通行止めになっているかといいますと、

はかた駅前通りの博多口交差点から博多区役所南口交差点まで。

↓こちら↓の地図の、赤い印をつけたところが陥没している地点です。

博多駅前 陥没 現在 状況 通行止め 避難指示 いつまで どこ ガス漏れ

現在通行止めになっているはかた駅前通りは、博多の主要道路も主要道路なので、駅までの迂回路では当然の事ながら渋滞が予想されます。

こちらも状況が分かり次第アップします。

Sponsored Link

博多駅前陥没によるけが人は?

幸い、博多駅前陥没によるけが人はいません。

早朝(5:15ごろ)の陥没だったので、人通りや車の通行が少ない時間帯だったからですね。

作業員さんも、とっさの判断で速やかに作業を中断したことでケガ人がでなくてホッとしています☆

ビジネス街の心臓部も心臓部なので、通勤時間帯でなかったのが不幸中の幸いです。

 

とりあえず速報的に博多駅前の道路の陥没についてお伝えしました。

一刻も早い復旧を望むばかりです。

Pocket