Pocket

明治大学の柳裕也投手がドラフトで大注目!

彼女とかいるのかな?」って思っている女子が多いと思うので、その辺調査しました。

幼くして父を亡くし母子家庭で育った柳裕也投手ですが、母との絆グラブの刺繍エピソードに感動!

横浜高校出身で現在は明治大学のイケメン投手について色々と紹介します。

Sponsored Link

柳裕也プロフィール

読み方:やなぎ ゆうや

生年月日:1994年4月22日

出身地:宮崎県都城市

身長:180cm

体重:83kg

投打:右投げ右打ち

ポジション:ピッチャー

柳裕也投手、笑顔がかわいいイケメンですね♪

柳裕也 ドラフト 彼女 母 グラブ 刺繍 横浜高校 イケメン

ドラフト注目の柳裕也、イケメンだけど彼女はいる?

柳裕也投手、ドラフトで大注目されたことで「イケメンだけど彼女とかいるのかな?」って気になっているファンは多いと思います。

その辺り調査しました。

 

しかし、柳裕也投手の彼女については有力な情報がありませんでした。

ひとつ言えることは、彼女にうつつを抜かしたりせずストイックに明治大学野球部のキャプテンとして野球をがんばってきたからこそ、こうしてドラフトで大注目されるまでの選手でいられるんだと思います。

ひとたびプロ入りすれば、たくさんの女子からアプローチされるでしょうし、熱愛彼女ができるのも時間の問題ですよね!

柳裕也 ドラフト 彼女 母 グラブ 刺繍 横浜高校 イケメン

柳裕也の母との絆(グラブの刺繍)に感動

柳裕也投手は小学6年の時に父・博美さんを交通事故で亡くしています。

野球の知識がない父は、なんと野球のの本を見ながら柳裕也投手に野球のことを教えてくれたんだそう。

その後は母・薫さんが女手ひとつで柳裕也投手を育ててくれました。

ただ学校の授業料を払うだけでなく、野球を続けさせてあげるってものすごくお金のかかることですよね。

それにお金だけでなく、送迎親同士の付き合いも大変だったでしょう。

お母さんの苦労を思うと、涙がこぼれそうになります。

 

柳裕也投手が横浜高校時代に使っていたグラブには「母への恩返し」という言葉が刺繍されていたといいます。

 

柳裕也投手が明治大学へ進学してからも、わざわざ宮崎県から柳裕也投手の試合を観に足を運んでくれたり。

旅費だってものすごく掛かるし、長距離の移動も大変ですよね。

 

2011年夏の甲子園(智弁学園戦)での柳裕也投手

柳裕也 ドラフト 彼女 母 グラブ 刺繍 横浜高校 イケメン

写真では確認できませんが、このグラブに刺繍が入っていたんでしょうか?

Sponsored Link

まとめ

ドラフト大注目選手の柳裕也投手、笑顔がかわいいイケメンですが、小学6年の時にお父さんとの悲しい別れを経験していました。

 

お母さんの愛情をいっぱいに受けて、また柳裕也投手もお母さんへの感謝を忘れず、グラブに刺繍を入れていた横浜高校時代の柳裕也投手。

今日はグラブの刺繍の感動のエピソードを交えて柳裕也投手のプロフィールや、熱愛彼女について紹介しました。

 

ドラフト会議の行方も楽しみですね(≧∇≦)

Pocket