Pocket

女優の高畑淳子さんが9月10日、息子・高畑裕太さんが入院しているラグジュアリー病院へ布団を運びこんだことが報道されました。

高畑裕太さんの入院先は、精神科の病院というより豪華ホテル級のラグジュアリーな施設で、埼玉県にある楽山というところのようです。

そんなラグジュアリー空間なら、私だって”入院”してみたいぐらいです!

Sponsored Link

高畑淳子プロフィール

読み:たかはた あつこ

生年月日:1954年10月11日

出身地:香川県善通寺市

身長:163cm

高畑淳子 豪華ホテル

高畑裕太プロフィール

読み:たかはた ゆうた

生年月日:1993年9月13日

出身地:東京都

身長:181cm

高畑裕太 入院先 病院

高畑裕太のいるラグジュアリー病院に高畑淳子が宿泊

高畑裕太さんは、9月9日に示談で不起訴となっても自宅へは戻らずに、ラグジュアリー病院へ入院しました。

理由は、心身の不調ということです。

個人的には、理由に関して突っ込みどころ満載ですが、今は差し控えます。

まぁ、自宅にいれば家族はともかくとして近所の方に迷惑がかかるだろうし、入院という選択は妥当だと思ったからです。

仮に私が高畑裕太さんの近所に住んでいたとしても、「ここ戻ってくんの〜? マスコミとか来て騒がしくなって困る〜」と思いますからね。

 

そして翌9月10日、高畑淳子さんが布団を持って、高畑裕太さんの入院しているラグジュアリー病院に向かい、1晩病院で過ごしたそうです。

私は「なんで泊まりにして1晩過ごす必要が?面会で十分では?」と思って調べてみたら・・・

高畑さんは、舞台「雪まろげ」の稽古のスケジュールが11日〜24日までみっちりだそうで、10日夜を逃すとしばらく高畑裕太さんと過ごす時間が取れなくなってしまうため、泊まりにしたらしいです。

ここまで聞いた時点で私は「高畑淳子さんは子離れできてないとか世間で批判はあるものの、息子大好きが止まらないんだろうなー。それにしても布団持ち込みとか、意外と庶民派な病院に入院してるのね。ふーん。」と、布団に気を取られて病院については軽く流しました。

高畑淳子 入院先 病院

高畑裕太のいるラグジュアリー病院は超豪華ホテル級な空間?

まさに、高畑裕太さんが入院しているラグジュアリー病院は、超豪華ホテル級リラクゼーション空間でございます。

ホームページには

ホテルで寛ぐ贅とメンタル医療を融合させたストレスの専門病院です。

と記載があり・・・

 

診察室はこんなに豪華〜!

高畑裕太 入院先 病院

 

患者をゲストと呼び、

病室をゲストルームと呼ぶ。

高畑裕太 入院先 病院

 

病院というよりも、か〜な〜りHOTEL寄りな、しかもかなりラグジュアリーな空間のようでございます。

luxury(ラグジュアリー):ぜいたく、高級などの意味を持つ英語

高畑裕太は精神科に入院?埼玉県の楽山?

ご覧いただいて分かるとおり、高畑裕太さんは”病院の精神科に入院している患者”というよりは、超高級ホテルでリラクゼーションを満喫するゲストですね。

そしてこのラグジュアリーなリラクゼーション空間は埼玉県にある楽山(らくざん)という病院だそうです。

こちらの楽山は、医療法上において精神科急性期病院 北辰(ほくしん)に属しているそうです。

 

と、ここまで庶民との違いを見せつけられてきましたが、高畑淳子さんが持ち込んだ布団というのは何だったのか?

これだけのラグジュアリー施設なら、患者の面会に来た家族 ゲストのファミリー向けに寝心地の良いベッドぐらい貸し出してくれるでしょうに・・・。

庶民派アピールの小道具、だったんですかね?

Pocket