Pocket

女優の宮崎あおいさんトロント国際映画祭英語で挨拶をしたことが、すごく話題になってますね。

その、英語力がすごい動画を入手しました。

トロント国際映画祭へは、映画「怒り」の出品のために共演者の渡辺謙さんが同行していました。

ハリウッドでも活躍する渡辺謙さんの英語力がすごいことは既に知られていますが、宮崎あおいさんの英語はどうなんでしょうか?

【関連記事】

宮崎あおい 火曜サプライズで渡辺謙が手料理を絶賛!手作り梅干しも!

Sponsored Link

宮崎あおいプロフィール

生年月日:1985年11月30日

出身地:東京都

身長:163cm

宮崎あおい 英語で挨拶 トロント国際映画祭

宮崎あおいがトロント国際映画祭にて英語で挨拶した動画!

2002年ごろトロントでホームステイしていたという宮崎あおいさん。

このトロント国際映画祭は、第2の故郷に戻ってきたみたいな感覚なんでしょうかね。

もっと言うと、自分が出演した作品を映画祭に出品しに来た訳ですから、宮崎あおいさん的には故郷に子供を連れて里帰りする感覚だったかも知れないです。

私、飛躍しすぎましたかね?ははは

映画「怒り」渡辺謙、宮崎あおいトロント国際映画祭 宮崎あおい流暢な英語披露! 動画はこちら

宮崎あおい 渡辺謙 トロント国際映画祭

宮崎あおいが映画「怒り」で渡辺謙と共演!

渡辺謙プロフィール

生年月日:1959年10月21日

出身地:新潟県

身長:184cm

渡辺謙 トロント国際映画祭

宮崎あおいさんは、「怒り」で渡辺謙さんと親子の役を演じています。

映画の完成報告会で、渡辺謙さんは宮崎あおいさんについて「今までと違う世界へ踏み込もうとする思いのようなものを感じていた。先輩としてこの作品を見届けるのが楽しみだなと思っていた」と語っていました。

そして、「見届ける」の言葉通り渡辺謙さんは、ストイックすぎて現場でポツンと1人ぼっちでいることが多かった宮崎あおいさんを、さりげなくみんなのいる方へ呼んであげるなど、輪の中に入りやすい環境を作ってあげていたようですね。

役どころだけでなく、本当のお父さんみたいで何だか心が温かくなりました。

Sponsored Link

また、宮崎あおいさんも渡辺謙さんのことを「周りの人に愛されていて『この人についていきたい』と思わせる何かがある。それを間近で感じられたのは宝物」と話していました。

お互いが尊敬しあって、協調性をもって「怒り」という映画を作り上げたんだなー、って考えると宮崎あおいさんってすごい女優さんなんだなぁ、って改めて思います。

まとめ

・宮崎あおいさんがトロント国際映画祭で挨拶したときの英語力がすごい!

・宮崎あおいさんと渡辺謙さんが映画「怒り」で演じたのは親子役。

映画「怒り」はすごい作品になりそうだ!

9月17日公開なので、映画館に足を運ぶのが楽しみです!!

Pocket