Pocket

湖池屋カラムーチョ品薄になるのでは?と心配です。

カラムーチョ等を作っている工場台風10号による浸水被害で閉鎖されて、再開の目処は未だ立っていないとの発表があったためです。

湖池屋のカラムーチョのキャラクターのおばあちゃんに名前があったのを今はじめて知り、びっくりしています!

Sponsored Link

湖池屋カラムーチョが品薄に?

9月4日のニフティニュースによると、台風の影響で

「カラムーチョ」などを製造する湖池屋の委託する「シレラ富良野工場」が稼働できない状況になっている。これから、生産可能な製品を湖池屋の親会社・フレンテの別工場で製造することになっている

とのことです。

湖池屋の親会社・フレンテの別工場で製造するということは、もしかするとしばらく品薄の状態に陥る可能性はあるものの、それが永遠に続くようなことはなさそうだと、私は楽観視しています。

カラムーチョ 品薄

湖池屋カラムーチョおばあちゃんWikipedia風プロフィール

名前:森田フミ(もりた ふみ)

あだ名:ヒーヒーおばあちゃん

生年月日:1853年6月3日

あだ名が付いたきっかけ:

もともとはカラムーチョを食べて、辛かったので
ヒーヒー」言ったことがきっかけで、こう呼ばれるようになりました。

今ではすっぱムーチョのキャラクターとして、パッケージでいろいろな服装をして、盛り上げています

森田フミ

湖池屋カラムーチョ おばあちゃん 名前

って、生年月日サラッと書きましたが、1853年ってペリー来航の年ですよね!?

このカラムーチョおばあちゃんこと森田フミさんが生まれた当時は当然カラムーチョなんて無かった訳ですから、本当に単なるキャラクターなんですね!

私はてっきりカラムーチョおばあちゃんこと森田フミさんは、よくありがちな”創業者の母”か何かで「カラムーチョのレシピは母がよく作ってくれたオヤツにヒントを得て・・・」なんてストーリーでもあるのかと思いましたが、違いましたね。

更にパッケージでいろいろな服装をして、盛り上げていますってところも気になって、カラムーチョおばあちゃんのコスプレ画像を色々と画像を探してみましたよ!

湖池屋カラムーチョ おばあちゃん 名前

サイケデリックな発色が、オシャレ上級者の着こなしですね。

トップスのレッドがカラムーチョの辛みを表現しているんでしょうか?

 

Unknown

こちらはさわやかなマリンテイスト。

洋装の場合、ジオメトリック柄はカラムーチョおばあちゃんの定番なんですね!

湖池屋カラムーチョとネギ油をうどんに乗せると激ウマ?

うどん湖池屋カラムーチョネギ油をのせるレシピが、レッチリうどんという名前で広まっているようです。

 

し、知らなかった・・・(´゚д゚`)

家にちょうど湖池屋カラムーチョがあるので、今日はそのまま食べてしまわずにうどんネギ油カラムーチョを乗せて”レッチリうどん”を作ってみたいと思います!

レッチリうどん レシピはこちら

湖池屋カラムーチョ うどん ネギ油 激ウマ

Sponsored Link

まとめ

・カラムーチョを製造する富良野工場が稼働できない状況で、今後は生産可能な製品を湖池屋の親会社・フレンテの別工場で製造する。

・湖池屋カラムーチョのおばあちゃんの名前は森田フミ

・モデルは実在の人物ではなさそうで、ペリー来航の年に生まれた設定。

・湖池屋カラムーチョおばあちゃんはオシャレ上級者で何でも着こなす。

カラムーチョをネギ油とうどんに乗せると激ウマらしい。

 

最後に、湖池屋のカラムーチョ工場の1日も早い再開を待ち望んでいます。

Pocket