Pocket

【9月5日追記】

8月27日に発症した府内の30代男性が翌28日に泉佐野市の「りんくうプレミアム・アウトレット」と周辺施設を利用していたことも新たにわかった。

【追記おわり】

麻疹(はしか)の感染拡大や感染経路について日本中で話題になっていますね。

私は麻疹の予防法といえば予防接種しかないものだという知識しかないですが、N95微粒子マスクが麻疹の予防法として有効だという情報を見かけました。

実際はどうなのか調べてみました。

【関連記事】

ジカ熱とは?症状と対策やガッテンの感染予防法!蚊は秋に活発化!

虫除けスプレー手作り!ラベンダーとハッカ油で強力な蚊に!作り方説明

血管年齢若返り食材の酢しょうがレシピ、玉ねぎ、食物繊維、魚!

ウォークマットⅡを楽天で購入!効果とアメトーークでの使い方は?

Sponsored Link

麻疹(はしか)

麻疹感染拡大の話題の発端は、2016年8月14日に幕張メッセ位で行われたジャスティン・ビーバーのコンサートに来ていた10代の男性にコンサートの後で麻疹の症状が認められたというものでした。

更にその後、関西国際空港で働く2人も麻疹と診断され、さらに37人も麻疹に似た症状を訴えて自宅待機しているそうですね。

この、ジャスティン・ビーバーのコンサート客と、関西国際空港の従業員の麻疹に関連があるのかはまだハッキリと分かっていませんが、いずれにしても国内で麻疹の感染がどんどん拡大してゆくのではないかと不安になってしまいます。

麻疹 はしか 予防法 予防接種

麻疹の感染経路は?

麻疹の感染経路には、空気感染飛沫感染接触感染の3つがあります。

1.空気感染

空気中に飛沫(ひまつ)した麻疹ウイルスが空気中を浮遊し、呼吸することで麻疹ウイルスを吸引して感染すること。

 

2.飛沫感染

咳やくしゃみなどにより唾液に混ざって飛散した麻疹ウイルスが、粘膜に付着して感染すること。

 

3.接触感染

電車の吊革やドアノブ等への接触により間接的に感染すること。

麻疹はしか 予防接種 予防法 マスク n95 微粒子マスク

この、感染経路1番目にあげた空気感染がとてもやっかいで、麻疹の感染力は非常に強く・・・

麻疹の免疫がない集団の中に発症者が1人いたとすると、12~14人の人が感染するとされています。

インフルエンザは1~2人なので、ザックリと計算しても10倍の強さ!!

こんな強い空気感染力のある麻疹を予防接種以外に予防する方法が果たしてあるんでしょうか?

Sponsored Link

麻疹の予防にN95微粒子マスクは有効?

麻疹ウイルスの直径は100~250μm(ナノメートル)。

かたやN95微粒子マスクは0.1〜0.3μmの微粒子を95%以上除去できる性能を持っています。

ということは、理屈から言うとN95微粒子マスクキッチリしていれば麻疹ウイルスは通さないことになります。

 

 

実際に、日本環境感染学会という学会が監修している「病院感染防止マニュアル」には

麻疹に対する免疫能を有しない職員麻疹患者の病室への入室する場合にはN95マスクを着用するのが望ましい

との記載があるようです。

 

でも、N95微粒子マスクと顔との間に隙間があっては意味が無いので、キッチリはめられるマスクを正しく着けることがとても重要だと思います。

 

このことから、N95微粒子マスクは麻疹の予防法として概ね有効であると言って良いのではないでしょうか?

 

3M 防護マスク 8210 N95マスク 20枚入[3M(スリーエム) ウイルス対策マスク N95マスク 防災グッズ]【あす楽対応】【送料無料】

 

まとめ

N95微粒子マスクについて調べていたら、Nは「Not resistant to oil(耐油性なし)」のNだということも分かり、ずっと気になっていたモヤモヤが取れました。

最後に、最良の麻疹予防法は予防接種であることに間違いはなさそうですので、N95微粒子マスクに頼って混雑する場所へお出かけの際は、くれぐれも自己責任でお願い致します

Pocket