Pocket

みんな大好き、人気のおかず・唐揚げ

で下味をつける唐揚げ、

みりんで下味をつける唐揚げ、

下味に酢もみりんも使わない唐揚げ、

バリエーションつけて沢山の唐揚げを作りましょう!

簡単なのに味は本格派で激ウマな唐揚げレシピを集めてみました。

保存版」として私自身のメモ代わりにしておくための、渾身のレシピ集です!!

Sponsored Link

唐揚げ「簡単なのに激ウマ」レシピ集 -お酢で下味-編 

ためしてガッテン流 鶏のから揚げ

唐揚げ 簡単なのに激ウマ レシピ 酢でした味
この回のためしてガッテンは見逃してしまったんですが「ガッテン流の唐揚げなんて絶対に美味しいに違いないっ!」と思って、ネットで探しだしました。

もう何回作ったか分からないぐらいたくさん作ってます。

ためしてガッテン流 鶏のから揚げ レシピはこちら

やわらか鶏の唐揚げ

唐揚げ 簡単なのに激ウマ レシピ 酢で下味お酢メーカーのマルカン酢のホームページに載っていたレシピなので「間違いないよねっ!」と思って真似してみたら、本当に柔らかくて間違いなかったです!

やわらか鶏の唐揚げ レシピはこちら

 

慎重派な私はレシピに載っているお酢をそのまま使ってます。

普通のお酢に変えるとどう違うかは、冒険できなくて比較したことありません(^_^;)

マルカン サラダ酢 200ml[マルカン酢 酢ドレッシング]

 

マヨネーズで! お肉やわらか 唐揚げ

唐揚げ 簡単なのに激ウマ レシピ集 下味 酢
少しフェイントでしたか?^^

マヨネーズにはお酢が使われているので -お酢で下味-編として紹介しちゃいます。

↓こちら↓のレシピには漬け込む時間が書いてないんですが、いつも私は15分ぐらい漬けてますよ♪

マヨネーズで! お肉やわらか 唐揚げ レシピはこちら

 

唐揚げ「簡単なのに激ウマ」レシピ集 -みりんで下味-編 

鶏のから揚げ 野永喜三夫シェフのレシピ

鶏のから揚げ 野永喜三夫シェフのレシピ 簡単 激ウマ唐揚げの下ごしらえの段階で、塩とレモン汁を揉み込んでおくことで冷めても美味しさが変わりません。

お弁当にもオススメですし、家族で食事の時間がずれる時なんかに冷めても美味しく食べられます!

鶏のから揚げ 野永喜三夫シェフのレシピ はこちら

カリカリジューシーに揚がる!鶏の唐揚げ

カリカリジューシーに揚がる!鶏の唐揚げ

一見普通のレシピなんですが、中はジューシーで外はカリッとした唐揚げに仕上がるんです。

揚げる時間も至って普通なのに・・・!

では違いは何かというと、唐揚げを揚げる時の油の種類をサラダ油ではなく、米油に変えるだけ

これなら、特別な手間を掛けることなく美味しい唐揚げが作れてしまいます!

カリカリジューシーに揚がる!鶏の唐揚げ レシピはこちら

うちの近くには米油って売ってるスーパーがないので、私はネットで買ってます。

こめ油 1500g[ケンコーコム 築野食品 こめ油 米油]

 

豚こまボールの唐揚げ♪ネギソース

唐揚げ 簡単なのに激ウマレシピ集 下味 酢

豚肉の唐揚げなんて、ちょっとフェイントでしたかね!

でも唐揚げって鶏肉だけとは限りませんよね!^^

豚コマ切れ肉が安い時にたくさん買って大量に揚げても、これだったらパクパクいけちゃいます。

豚こまボールの唐揚げ♪ネギソース レシピはこちら

Sponsored Link

唐揚げ「簡単なのに激ウマ」レシピ集 -酢もみりんも使わない下味-

ウチの鉄板!鶏ささみのカリカリから揚げ

唐揚げ 簡単なのに激ウマレシピ 酢 みりん

唐揚げなのにささみを使っていてヘルシーなんです!

お酒にもご飯にも合って、お箸が止まりませんので注意してください!!

ウチの鉄板!鶏ささみのカリカリから揚げ レシピはこちら

鶏のから揚げ~塩こうじ風味~

唐揚げ 簡単なのに激ウマレシピ集 酢 みりん 下味塩麹につけておいたお肉って、嘘みたいに柔らかくて美味しいですよね!

唐揚げに苦手意識があった昔の私からしたら、こんなに簡単美味しい唐揚げが出来ちゃって良いのかしら、と思うことさえあります。

鶏のから揚げ~塩こうじ風味~ レシピはこちら

唐揚げを美味しく作るコツ

レシピ全体に言えるコツとしては

1.衣を出来るだけ薄くつける

唐揚げの衣は、お肉のうま味を閉じ込めるために必要ではあるんですが、衣が厚すぎると今度は水分を吸ってカラッと揚がらないんですよね・・・

唐揚げをカラッとさせるためには、衣を一旦つけてから綺麗なバットや網の上で余分な粉を落とすことがポイントです。

 

2.揚げ油の量はお肉が少し(1/4ぐらい)はみ出てる位が適量

たまに、お肉が全部油に浸かるぐらいたっぷりの油で揚げる人がいますが、これだと油がもったいない上にカラッと揚がらないダブルパンチです。

お肉の上部が少し空気にさらされていることがポイントなんですよね。

お肉が全部油に沈んでいる状態だと、せっかく熱を加えて揚げてもお肉の水分が飛ばなくて、ベチャッとした仕上がりになってしまうので、水分の逃げ道を作る意味で「お肉が1/4ほど出ている状態」で揚げてみてください。

この方が油の量も少なくて済んで節約にもなりますし♪

カラッと美味しい唐揚げになりますように!

Pocket