Pocket

夏野菜の代表格かぼちゃ

固くて切りにくいかぼちゃを丸ごとレンジで蒸すと切りやすくなりますが、時間何分蒸せば良いのでしょうか?

使い切れない場合の保存は冷凍

簡単に作れる煮物レシピも紹介します。

かぼちゃ丸ごとレンジで蒸す場合の時間は何分?

かぼちゃ レンジ 蒸す時間 何分

丸ごとのかぼちゃをレンジで蒸す時間は何分かを説明する前に、かぼちゃ丸ごとレンジで蒸しても爆発しないのか心配な方がいらっしゃるかも知れませんね。

爆発の心配はいりませんよ。

かぼちゃは、生卵やゆで卵やソーセージやタラコなど、殻や膜がある食材と違って丸ごとレンジにかけて蒸しても爆発はしませんので安心してくださいね。

ただし、かぼちゃやサツマイモは水分が少ない野菜なので、レンジで蒸す時間が長すぎると焦げたり発火する危険と隣合わせです。

長時間レンジで蒸すことは避けましょう

 

かぼちゃを丸ごとレンジで蒸す場合の時間

レンジ600wで2〜3分というのが加熱時間の目安です。

そして、かぼちゃ丸ごとの場合ラップ無しでOKです。

 

レンジから取り出してヘタスプーンでくりぬきます。

この時、手が滑らないように注意してください。かぼちゃが完全に柔らかくなるまで加熱している訳ではないので。

ヘタを取ったら、あとは普通に包丁を入れるだけですが、本当にスムーズに包丁が入って、生のかぼちゃに比べて怖い思いをしずにかぼちゃを切ることができます。

カットかぼちゃをレンジで蒸す場合の時間と手順

スプーンでかぼちゃの種とワタをくり抜いて取り除く。

かぼちゃを洗って、水気を切らずにお皿に乗せる。

を手に付け、かぼちゃ全体にピッピッと掛ける

かぼちゃにふんわりとラップをする。

時間の目安はかぼちゃ100g辺り1分としてレンジで蒸す。

レンジで蒸したかぼちゃを冷凍保存しても良い?

かぼちゃ レンジで蒸す時間 冷凍

はい、レンジで蒸したかぼちゃは冷凍保存して構いません。

生のかぼちゃと変わらない感覚で普通に使えます!

↑上の画像↑のように3〜4cmの大きさにカットしても良いですし、薄切りの状態にカットして冷凍おいても良いです。

冷凍かぼちゃは1ヶ月ぐらい保存できるので、1ヶ月のうちに作りそうなレシピを思い浮かべて、その形にカットして冷凍保存するのが良いと思います。

かぼちゃの簡単煮物レシピ

Sponsored Link

砂糖:酒:しょうゆ:みりん

1:1:1:1

の割合で作る合わせ調味料は、かぼちゃの煮物の王道かと思うので覚えておいて損はないです。

この合わせ調味料の比率を「黄金比」と呼んでいるレシピサイトもあるみたいですね。

 

かぼちゃの簡単煮物の具体的な分量は

かぼちゃ・・・2分の1個

水・・・200cc

砂糖、酒、しょうゆ、みりん・・・各大さじ2

 

<作り方>

鍋に、水と調味料を入れて中〜強火に掛ける。

水と調味料が沸騰したらかぼちゃを入れる。

落し蓋をして弱〜中火に弱め、かぼちゃが柔らかくなるまで煮込む。

目安として、煮汁が3分の1ぐらいまで減っていれば柔らかくなっていますが、実際にかぼちゃに菜箸を刺して硬さを確認してみてください。

かぼちゃが柔らかくなるまでの時間の目安は、レンジで蒸してすぐのかぼちゃを使う場合は10分ぐらい、冷凍保存しておいたかぼちゃの場合は10分です。

かぼちゃ 煮物 簡単レシピ 人気

我が家はたまにかぼちゃを大量にもらうことがあって、カットするにも生のままのかぼちゃは固くて手が疲れるし、怖いし・・・

1度に使い切れなくて困ることも多かったので、冷凍保存の方法などを調べてみました。

レンジを上手に活用して効率的にかぼちゃの下準備をしてみてくださいね。

Pocket