Pocket

飛込の坂井丞(さかい しょう)選手が、自身初の五輪代表としてリオに挑みます!

坂井丞選手にはがいますが、お二人とも飛込の選手です。

画像と共にプロフィールを紹介して行きますね。

 

坂井丞(さかい しょう)プロフィール

坂井丞 画像 プロフィール1992年8月22日、神奈川県相模原市生まれ

麻布大学附属渕野辺高等学校

日本体育大学卒業。

身長:171cm

体重:58kg

所属:ミキハウス

 

幼少期の坂井丞選手

坂井丞 画像 プロフィール坂井丞選手は赤ちゃんの頃から両親に横浜にある日体大健志台キャンパスのプールに頃から連れてこられていて水に親しんでいたそうです。

飛び込みを始めたのは”物心ついた時から”で、坂井丞選手が初めて大会に出たのは小学1年生の時。

そして小学5年生で全国大会に初出場、そして何と初優勝をしています。

でも坂井丞選手、小学生の頃はサッカー選手になりたかったんだそうな・・・

私が小さかった頃もいました、運動神経抜群でどの競技でもマルチにこなせちゃう男子。

体育の成績”2”が多かった私としては、ただただスゴイ!!です。

 

中学・高校以降の坂井丞選手の活躍

坂井丞 画像 プロフィール坂井丞選手は中学生の時にジュニア世界大会に出場。

そして高校時代に3年連続で高校総体2冠(板飛び込みと高飛び込み)を達成。

この頃は休みは月曜のみというストイックな毎日を送っていたようです。

2009年の日本選手権で1m板飛び込みで初優勝

翌年2010年の日本選手権で3m板飛び込みと高飛び込みで優勝

世界選手権で2009年のローマ大会から4大会連続で代表に選ばれる。

最高成績は2013年バルセロナでの3m板飛び込み8位。

2014年の仁川アジア大会で3m板飛込みで銅メダル獲得。

2016年2月のFINA飛込ワールドカップで3m板飛び込みの準決勝で惜しくも敗退したが、自身初のオリンピック出場枠を獲得しリオ五輪代表となる。

 

坂井丞選手のことを「体操でいう内村航平」や「10年に1人の天才」と評価する飛込ファンもいるそうです。

 

坂井丞選手の姉と妹も飛込の選手

Sponsored Link

坂井丞選手には姉と妹がいて、二人とも飛込の選手なんだそうです。

それに加え、何とご両親もかつて飛込の選手だったそう。

 

坂井丞選手のお父さんで、飛込の指導をされている坂井弘康ヘッドコーチ。

坂井丞 画像

お母さんは、坂井丞選手をお腹に宿している時も飛込を続けていたそうです。

だから、赤ちゃんの時から水に慣れ親しむ環境があったんですね!

 

そんな環境で育った坂井丞選手は「飛込界のサラブレッド」とも呼ばれているようです。

 

ただ、お母さんや姉妹の名前や所属や画像など、細かい情報はあがってきません。

 

それと少し心配な情報もあります。

昨年5月、坂井丞選手のお母さんはくも膜下出血で3か月間入院していたそうです。

また、お父さんの弘靖さんも十二指腸炎を患っていたそう。

現在弘康さんは既に回復されているようなのでひとまず安心すが、仕事をする傍らリハビリ中のお母さんをサポートしているようです。

 

坂井丞選手の活躍がお母さんの回復の助けになると良いなぁと思います!

Pocket