Pocket

トランポリン伊藤正樹選手は、7月28日にリオデジャネイロオリンピック出場に向けて日本を出発し、すでにブラジル・リオデジャネイロ入りしています。

 

伊藤正樹選手って?

伊藤正樹1988年11月2日、東京都生まれ。

血液型B型、身長167cm、体重62㎏。

さわやかで甘い顔立ちをしたイケメンですね(〃∇〃)

 

その伊藤正樹選手ですが、

メダルに届かず4位に終わったロンドンオリンピックを振り返り「最低限メダルと思っていた自分は、目標設定が低かった」とメンタル面で前回の反省を述べ、

はっきりと

金メダルを獲りにいきたい」

と、メディアの取材にコメントされていました。

 

ロンドン五輪よりも成長した自分と、メダルの可能性について自信を持ってコメントしている伊藤正樹選手を見て、とても頼もしく感じました。

 

自身のツイッターでも

日本出発前には

「目指すは金メダル!!」とツイートしていたり・・・

 

リオへの長時間の移動の合間に

「これが1番辛かったと言える大会でありますように。。」とツイートしていたり・・・

 

リラックスしている様子の伊藤正樹選手の様子に、私も「メダルいけるんじゃないか」と安心して見守っていられます。

 

リオ五輪でのトランポリンの日程は?

伊藤正樹 リオ五輪伊藤正樹選手が出場するトランポリン男子個人の日程は

男子個人予選: 8月14日(日本時間)夜中の2:03

男子個人決勝: 8月14日(日本時間)夜中の3:43

 

ブラジルは日本との時差がちょうど12時間なので、日本は真夜中なんですよね・・・

眠いけど伊藤正樹選手の活躍を見届けたい!

これは昼間に仮眠して調整しなければいけない!!

 

リオ五輪直前に見舞われた怪我は?

伊藤正樹 リオ五輪 7月15日に都内で行われたトランポリンの公開練習で・・・

本番を想定した試技会中に着地した瞬間、

伊藤正樹選手が右手で腰を押さえながら崩れ落ちるような感じで仰向けに倒れ込んだそう。

しばらく起き上がれずに苦しそうな表情を浮かべるだけの伊藤選手は、車いすで病院へと運ばれた。

その日のトランポリン試技会は中断。

「急性腰痛」で、五輪出場に支障はないという診断結果だったとのこと。

伊藤正樹選手は2013年にも腰を怪我したことがありましたが、その時は問題なく練習できるまでに半年近く要したそうです。

今回のドクターの診断結果は問題ないものだとしても、ファンとしては心配になってしまいます。

 

ただ、コーチの中田さんも「W杯では3回宙返りから落ちて足を強打して怪我してもアイシングとテーピングで出場した。調整能力が高いので合わせていくと思う」と、頼もしい発言をしてくれているので、ひとまずは伊藤選手とコーチを信じて応援するしかないですね!

 

伊藤正樹選手、気になるメダルは?

Sponsored Link

伊藤正樹選手本人のツイートや中田コーチのコメントから、私は十分にメダルが狙えると思っています!!

 

怪我を乗り越えて地球の裏側・リオデジャネイロで、全力を出し切ってがんばってください!

Pocket