Pocket

先日、柴ふくでかき氷を食べたばかりだからしばらく甘いモノは控えようと思っているんですが・・・

今日みたいに暑くては、また食べたくなってしまって大変でした!

結局、時間がなくて柴ふくに行くことはできなかったので、初志貫徹できた点ではある意味良かったです。(でも本当は食べたい! 笑)

【関連記事】

柴犬まる マツコの知らない世界に!誕生日や飼い主小野慎二郎との出会いは?グッズもかわいい

Sponsored Link

かき氷の柴ふくとは

柴ふくとは、かき氷で有名な甘味処です。

お店はクーラーが入っていないので、かき氷を最後まで存分に楽しめるところが気に入っています。

それに、出してくれるお茶も温かいほうじ茶で、冷えすぎた口の中や胃がホッとするんです。

かき氷を食べながら冷たいお水やお茶もいただくと、決まって最後の方は寒くてつらくなってくるので、この点も柴ふくさんイチオシポイントです。

柴ふくのオススメ

きなこがたっぷり掛かったかき氷がオススメで、中でも私のイチオシは、写真の黒柴ミルクです。

 

黒柴ミルクの他にも、黒柴、黒柴金時。

そして、柴、柴ミルク、柴金時など…

”柴”と付くメニューは、きなこの掛かったかき氷です。

勘が良い方はお気づきでしょうが、メニュー名が可愛いですよね^^この記事の後半で説明します。

もちろんフルーツ系かき氷や、あんみつ、ぜんざい等の”きなこ系かき氷”以外の王道甘味メニューもありますよ。

柴ふくへのアクセス

住所:名古屋市中区大井町 1-45

地下鉄名城線東別院駅すぐ(徒歩1分ぐらい)。

”お東さん” の名で親しまれる真宗大谷派 名古屋別院(東別院)の近くに柴ふくはあります。

柴ふくへのアクセスはこちら

柴ふく

今日のわんこにも出演した柴ふくの看板犬「くるみちゃん」

くるみちゃんは2008年4月生まれの犬の女の子。

他のお客さんから「くーちゃん」と呼ばれているのも聞いたことがあります。

くるみちゃん

とても人懐っこい子なので、今では信じられないぐらいエピソードなのですが・・・

くるみちゃんが小さい頃は気性の荒い子で、それが原因だったのかペットショップで売れ残っていた過去があるそうです。

その話を聞いた柴ふくのオーナーさん、先代の柴犬を亡くした経験から「犬(を飼うこと)はもういい」と思っていたにも関わらずくるみちゃんを迎える決心をしたそうです。

そして、くるみちゃんが来た翌年に柴ふくをオープン。

柴犬であるくるみちゃんにちなんだメニュー名をきなこ系かき氷に付けたのです。

くるみちゃんは今日のわんこをはじめとして、他のテレビや雑誌に何度も登場して、看板犬としてお店に恩返ししているんですね。

 

ちなみに、くるみちゃんは柴ふくの軒先や店内にいる訳ではなく、お隣のアンティーク七宝という看板がある雑貨店の前に繋がれています。

Sponsored Link

柴ふくの駐車場

柴ふくさんには専用駐車場がありません。

近くにコインパーキングが沢山あるのでそちらを利用されると良いと思います。

東別院駅から徒歩すぐなので、地下鉄名城線を使ってアクセスしても良いですよね!

甘いものがお好きなら栗きんとんもどうぞ

栗きんとん!岐阜県中津川すや、寿や、川上屋、恵那川上屋の違いは?

かき氷も良いけどカレーも食べたくなったら↓こちら↓もオススメ。

カルナータカーでランチ!名古屋市名東区藤が丘、駐車場情報あり!

柴ふく店舗情報

営業時間:12:00~19:00

定休日:月曜

(夏季だけ営業している訳でなく、1年中営業されています。)

柴ふくの食べログページはこちら

Pocket