Pocket

よけの手作り虫除けスプレーを切らしているんですがジカ熱も怖いですし、ラベンダーハッカ油入りの強力スプレーの作り方をご紹介します。

【健康関連記事】

ジカ熱とは?症状と対策やガッテンの感染予防法!蚊は秋に活発化!

麻疹(はしか)感染経路や予防法は?N95微粒子マスクの効果は?

血管年齢若返り食材の酢しょうがレシピ、玉ねぎ、食物繊維、魚!

Sponsored Link

手作り虫よけスプレーの作り方(ラベンダーとハッカ油入り)

エッセンシャルオイル(以下、精油で統一します)のブレンドを紹介します。

 

虫除け効果のある植物は
・バジル

・タイム

・キャットニップ(イヌハッカ)

英語名だとキャットなのに、和名だとイヌ。不思議なハーブです。

 

・レモンバーム

・シトロネラ

・ユーカリ

・ティートゥリー

・ペパーミント(ハッカ油)

・ゼラニウム

・ラベンダー

などがあります。

 

この中から今日は
・シトロネラ 5滴
・ペパーミント(ハッカ油) 1滴
・ゼラニウム 2滴
ラベンダー 2滴

の精油を使いました。

 

精油の他に用意するものは、
・無水エタノール 5ml
・ミネラルウォーター(精製水でも可)45ml
・スプレー容器

 

作り方は
スプレー容器に
エタノールと水を入れ
精油を合計10滴入れる

 

以上です!

 

ただ、注意点が2つあって

1.きちんと”精油”を使うこと
“アロマオイル”は合成の香りで、虫除けに適しません!

 

2.精油の合計が10滴を超えないこと
精油は、植物を抽出して得られる非常に濃いエキス分なので、必ず100倍以上に希釈して使わないといけません。
1滴が0.05mlなので、10滴で0.5ml。
水とエタノールを混ぜたものが50mlなので、ちょうど100倍ですね。

 

蚊に刺されやすい人の特徴(虫除けスプレートリビア)

私はとても蚊に刺されやすいんですが・・・

よく聞く《蚊に刺されやすい人の特徴》みたいなものには全くと言っていいほど当てはまらないんですよね。

 

・体温くない(むしろ冷え性)
お酒飲まない
O型でもない
体臭きつくない
色黒でもない(むしろ色白)
黒い服もあまり着ない
子供や赤ちゃんではなく良い大人(笑)
妊娠もしていない
汗っかきの人は刺されやすいそうですが、運動前(汗かいてない状態)でもお構いなしに刺される

虫よけアロマ

なんででしょ(?_?)・・・と、私のことはこれ位にしておきまして

【9月3日 追記】8月31日のNHK「ためしてガッテン」で、

足の常在菌の種類が多い人は蚊にさされやすい

「常在菌のが多いだとか、足の臭いが強力だとかいうことではなく、あくまで種類が多い人」ということらしいです。

対策としては

足首から下を、アルコールを染ませたティッシュで拭く

または

石鹸などで足の指の間をキレイに洗う

予防になる、と言っていました。

【関連記事】

ジカ熱とは?症状と対策やガッテンの感染予防法!蚊は秋に活発化!

虫除けアロマ

手作りスプレービギナーでも簡単な作り方

少ない分量(1滴とか2滴)しか入れない予定の精油から先に入れる。

何故なら、

1滴や2滴だけ入れるのは意外と難易度が高いため!

もし、多く入れてしまったら、

もともと多めに入れる予定だった精油を減らすことで調整できるので安心して下さい。

Sponsored Link

例)
《予定》
ローズ 1滴
ゼラニウム 9滴

を入れる予定だとします。

 

《もしも》
うっかりローズ2滴入ってしまったら
ゼラニウムを8滴に減らせば計10滴となり、帳尻は合います

 

ただし香りや効能も予定していたものと変わるため、

予定通りの香りの比率で行きたい場合は、

ゼラニウムを18滴にし、
水45mlとエタノール5mlを足さないといけません。

 

繰り返しになりますが、精油は必ず100倍以上に希釈してくださいね。

Pocket