Pocket

岐阜は長良川のほとりにある料理の《川原町 泉屋》さんでランチしました!

少し前の土曜日のことですが、美味しくてオススメなので記憶を呼び起こしながら書いてみます。

長良川のあゆ料理・川原町泉屋

川原町泉屋予約なしで伺ったんですが、
お店の方から
コースのみですが、よろしいですか?」
と確認されました。
もともとコースにするつもりだったので「はい」と答え、

友達と
「きっと土日祝はコースしか受けてないんだろうね」
等と話しながら物販コーナーを見ていると、
ほどなくして2階の席に案内されました。

 

コースは養殖あゆと天然あゆ両方あり
川原町泉屋 養殖あゆ 天然あゆ

養殖あゆ》
3,240円、4,320円、5,400円

天然あゆ》
6,480円、8,320円、10,800円、12,960円
の7種類があり、

さらにプラス料金で、色々カスタマイズできます。

 

それ程お腹がペコペコではなかった私たちは3,240円の養殖あゆコースにしました。

3,240円のコースは
・前菜盛り合わせ
・焼きあゆの手まり寿司(笹巻き)
・あゆのリエット、白熟クリーム
 ラスク状にカリッ焼いた薄切りバケットに塗られて出てきました。
 白熟クリームというのは、なれずしのご飯部分にサワークリームと生クリームを合わせたものだそうです
・あゆ塩焼
・若あゆとお野菜の天ぷら

 あゆ山椒塩でいただきます

・あゆぞうすい
・漬物、佃煮
・自家製ジェラート

カスタマイズは
・あゆ塩焼を子持ちあゆに(+300円)
・あゆ雑炊を
 あゆラーメンに +540円
 あゆカレー(イエローorキーマ)に +540円
 あゆピザ(マルゲリータorジェノベーゼ)に +700円
 あゆピザ(氷魚or飛騨牛)に +1,700円
に変更可能というもの。

 

そして私たちは
塩焼きのあゆ
 を
2人とも子持ちあゆ塩焼きに

あゆ雑炊
 を
1つだけあゆラーメン
カスタマイズしました!

 

焼きあゆと言えば、
天然あゆの場合、骨抜きのプロセスがつきものかと思います。

 

今回は養殖あゆをオーダーしたので、どっちみち骨抜きは出来なかった訳なのですが・・・

 

川原町泉屋さんのあゆは

「じっくり焼いているので、頭からしっぽまで骨ごとあゆを召し上がって下さい」
との説明がありました。

 

それで頭からガブリと、子持ちあゆの “子” も楽しみつつ、しっぽまで美味しくいただきました。

 

若あゆの天ぷらも、肝の苦味が本当に美味しくて…
単品で追加したいぐらいの気持ちでした!
しませんでしたが。笑

 

あゆ雑炊あゆラーメンも1つずつ頼んだことにより、シェア出来たから良かったねー」
なんて話しながらお料理を楽しみ…

 

デザートの自家製ジェラート!!
「山椒のジェラートです」と出されて一瞬びっくりしました・・・

 

“実” の方を使ってるの?
ピリリと辛いの?
それとも “葉” の方?
どっち?
と思いながら
1口めを食べてみると
葉の方でした。
いわゆる “木の芽” ですね。

 

関係ないですが、木の芽ってタイ料理に使われるコブミカンの葉(タイ語:バイマックルー)に香りが似てると毎回思うんですが…

 

木の芽:
ミカン科サンショウ属

コブミカン:
ミカン科ミカン属
で、同じミカン科なんですよね。

 

まとめ

Sponsored Link

この日は川原町泉屋さんにいる間に何回「美味しい」と言ったか分からないぐらい。

最後に話が逸れましたが、川原町泉屋さん、本当にオススメです。

ごちそうさまでした!

岐阜といえば↓栗きんとん↓も美味しいですよね。

栗きんとん岐阜県中津川すや、寿や、川上屋、恵那川上屋の違いは?

店舗情報

住所:岐阜市元浜町20

TEL:058-263-6788

営業時間:5/11~10/15(鵜飼開催期間中)11:30~14:00(LO) ●17:00~20:00(LO)※鵜飼開催期間以外の夜営業は予約制

定休日:水曜日(7・8月は無休)

※冬季休業有り

川原町泉屋さんのホームページはこちら

Pocket