Pocket

その後、標準とされている【36℃で9時間】が経過したので確認してみると…?

あれれれー?

イマイチ固まっていませんでしたΣ(・□・;)

でも匂いをクンカクンカと嗅いでみると…?

ま〜っ、ちゃんと美味しいヨーグルトの良い香り〜〜(≧∇≦)

という事で、あと2時間延長してみたところ、ちゃんとヨーグルトらしく固まって…

さっきよりも2割増しで良い香り

(その後すぐ冷蔵庫で冷やして食べたら、味も美味しく完璧にできました)

ちなみに、

もし良い香りがしなかったら、発酵が上手くいってなくて腐ってるということなので、食べてはいけないそうです。

乳酸菌や酵母よりも雑菌が勝ってしまうと、良い香りでなくて明らかに良くない臭いがする→ストレートにいうと腐敗臭。

(私は幸い? 失敗ヨーグルトの腐敗臭は嗅いだ事ないのですが、きっと明らかに「食べてはいけない」と体が察知するようなヤバい臭いがするのでしょうね)

考えてみたらそうですよね。

36℃の空間に9時間もの長い間、豆乳や牛乳を置いていたら、腐る。

そこに乳酸菌や酵母があるからこそ、発酵する。

でも何らかの理由で雑菌が繁殖して、乳酸菌や酵母よりもグイグイ来てしまったら、やっぱり腐る。

幸い、私は1度も発酵に失敗することなく美味しいヨーグルトを食べ続けてきています。

あと《失敗かなって誤解されやすいけれど実は大丈夫》なのが、

・見た目はホロホロとしたカッテージチーズ状態

・口当たりはシュワシュワ微炭酸

の状態

これは初回のヨーグルトにありがちですが、乳酸菌より酵母が活発になっている為です。

これを種として2回目以降作る時は安定してくるので、心配無用です。

私も2年前に初めて作った時はシュワシュワ微炭酸でしたわ。

でも、ここでも重要なのが臭い!

良い香りがしなければ、やはり食べない方が良いようです。

と、ヨーグルトの事を書いてたら食べたくなってきたので、また少し食べちゃおっかなー♪

私は、甘味は加えない派です。

・何も加えずにそのまま食べる

・みじん切りキュウリと和えて、塩とオリーブオイルでおかず的な食べ方

のどちらかです。

キュウリのやつのレシピはまた今度!

Pocket