Pocket

2年ほど前から手作りしている豆乳ヨーグルト。

やってもうたーーー!(>_<)

手作りヨーグルトの作り方は、

【少量のヨーグルトを種菌として、そこに牛乳や豆乳を継ぎ足して発酵させる】というのはご存知の方も多いかと思います。

その少量のヨーグルトが入った容器を冷蔵庫に入れ忘れ、一晩室温に放置してしまったのです!!

いや、一晩どころか20時間近くも・・・

手作りヨーグルトの先輩の中には「発酵食品なので一晩ぐらい大丈夫」と仰る方もいらっしゃいますが・・・

私は、何となく気分的な問題で、新たに作ることにしました。

でも、初めて作った2年前からずっと継ぎ足し・継ぎ足しでやれていたので、新たに作るレシピはスコッと忘れている!

ネットで確認し、用意した材料は

玄米少々

無調整豆乳1リットル

玄米は、ネットで買った無農薬無肥料のものを使用。

(どこの農家さんか忘れました)

玄米の表面に沢山いる乳酸菌さん達に頑張ってもらいます。

量は、検索したサイトに0.1カップと記載してあったので、目分量でそれぐらい使用しました。

豆乳も、重いのでネットで買ってます。

そして、あらかじめ熱湯消毒しておいたヨーグルトメーカーに、玄米と豆乳をイン!

(玄米と豆乳を投入、と書きかけて止めました。あはは)

もちろんヨーグルトメーカーなしでも作れるのですが、温度管理が楽になるので、私は使った方が良いと思います。

温度を36℃、時間を9時間に設定して出来上がりを待つ。

今でかれこれ7時間経過したのであと2時間!

美味しく出来ていますように☆

わくわく!!

玄米からやるのが面倒な方は、市販のヨーグルトを種ヨーグルトとして使ってしまえばOKです。

例えば、豆乳ヨーグルトを作りたい場合に種として使うのは

市販の豆乳ヨーグルトでも良いし、

市販の普通の(牛乳でできた)ヨーグルトでも良いと、ヨーグルト先輩から聞きました。

玄米から作るのは、あくまで私がやりたくてやってる方法です。(^^)

Pocket